QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
wrgfhsfh

2019年01月11日

レーザーポインター 鳩撃退 カラス

レーザーの光でものを指し示すための器具。ほとんどは電池を電源とし小型になっている。レーザー光は、廉価な「赤色光」と、割高だが視認性が高い「緑色光」がある。指向性に優れ明るい小さなスポットとして照らすことができるため、会議・講演会などでのプレゼンテーション、作業現場での指示・位置決め用光源などに用いられている。光は強く遠くまで届くため、サッカーの競技中に観戦者が敵チームの選手の目に光を当て妨害したことが問題となったことがある。

ULはレーザーポインターの製造業者のCDRH自己認証をサポートし、確認するために、米国、日本、および中国にフルサービスのレーザー試験所を所有しています。そこではCDRHとIECの両方のレーザー安全性要件に基づいてあらゆる種類のレーザー製品の試験が実施されています。ULは、レーザーポインター 50000mwの安全性試験から、FDAへの申請で使用できる完全なCDRH報告書あるいはCB証明書の申請に必要なIEC 60825-1 CB試験報告書を成果物とする完全なレーザー試験サービスまで、さまざまなサービスを提供することができます。

レーザーポインター 50000mw

レーザーポインターの安全性試験報告書は、(他社で製造された)レーザーポインターを販売する小売店が、自分たちが販売している商品が米国のCDRHまたはレーザーの安全性に関するその他のグローバル要件を満たしていることを証明するために、使用することもできます。


学会の口頭発表であればレーザーポインタが用意されていることが多いですが、電池切れで途中で使えなくなることもあります。
授業であれば多くの場合自分のレーザーポインタを用意する必要があります。

自分のレーザーポインタを買っておこう

安いものは数百円程度で買えますので、一本買ってカバンに常に入れておくと何かと使える場面があり便利です。

一般的に赤色レーザーの方が安い一方、視認性に優れる緑色レーザーは高いです。

https://fotolog.com/hotlaservip/5375735559618560

https://hotlaservip.stores.jp/items/5be28b235496ff54a00001db

https://www.cosp.jp/site_search.aspx?n2=7086

  


Posted by wrgfhsfh at 22:52Comments(0)